「26春高バレー」京都府決勝

(第1セット)


日時:平成26年11月23日(日)

会場:山城総合運動公園(太陽が丘)

第1セット

対戦 京都橘高校」×「北嵯峨高校」 第1セット



午前8時を過ぎると、次々に選手が現地入りします。

確か、今日の試合は、午後2時30分予定と聞いているのですがネェ・・・

男子の試合が終わると、メインアリーナとサブアリーナで練習が開始されました。

先にメインアリーナで練習を始めたのは「北嵯峨高校」です。

今は先輩たちの陰で、ボール拾いや雑用に走り回っている彼女たちも、来年の今頃は、きっとレギュラーとして活躍していることでしょう・・・

泣いても笑っても、今日は“決勝”

ウォーミングアップも入念に行われていますッ!

先ほど試合を終えた男子選手が観客席から大きな声を掛けています。

ちょっと気になるのかもしれませんネェ・・・???


「京都橘」が着ているこの練習着は、この「春高」のために新調したそうです。

そういえば「橘大学」も、こんな色合いのウエア―を着てたなぁ?

ん~、なかなか力強い色合いですネェッ!


 

練習時間も終了して、いよいよ試合会場へと選手が入ってきました・・・

このサイトの写真撮影をお願いしている「ふうせん堂」のオジサンは、

「京都橘」のマネージャーさんと準決勝で仲よくなったようで、

彼女の写真ばかりを撮って、困っていますッ!

 

 

さぁ、いよいよ臨戦態勢ですッ!

いつものように、シッカリと鉢巻を締める“儀式”が始まります・・・

 

そして、決勝恒例の10回ジャンプで気合をいれる「京都橘」のメンバー。

“決勝”なので、メンバーに緊張があるのかと思いきや、皆んな笑顔で、余裕すら感じられます。

しかし、整列して対戦相手と向き合うと、ピリッと引き締まった空気が流れます。

そして、決勝戦が開始されました・・・

 

「高速立体バレー」っと呼ばれる変幻自在な攻撃に、さすがの「北嵯峨高校」も、ちょっと手こずっているようです・・・

出だし、チョッとモタついた「京都橘」ですが、次第に本調子を取り戻して、次々に「ヤッタァ~ッ!」を繰り出します。

次々に、見事なまでのジャンプサーブが炸裂・・・

またしても「京都橘」サイドから、「ヤッタァ~ッ!」の叫び声が・・・

あまりにも沢山の写真を掲載したので、チョッと見ずらいでしょう・・・???

「第2セット」「第3セット」は別ページにて掲載しておきますネッ!